f/22

作り手によるドキュメンタリー批評

作品紹介

編集委員・辻がお送りする、配信中の超面白いマジおすすめドキュメンタリー特選4本!

辻智彦 f/22編集委員

『わらってあげる』

辻のダントツ! 
君がセルフドキュ好きならまずこれだけは見とけ!小沢和史監督『わらってあげる』(1999年48分)

*期間限定無料配信中!
『童貞。をプロデュース』の7年前、遥かに高い倫理とレベルで「俺とお前」の関係を乗り越えたシュール(超)セルフドキュメンタリーがあった。夏休みのグラウンド、水鉄砲、音程外れの美空ひばり・・・狂おしい青春。そこに映っているのは自己顕示でも露悪趣味でもなく、紛れない愛おしさ。
『SHIDAMYOJIN』小沢和史監督、多摩美卒業制作16mm作品。

ぴあフィルム・フェスティバル2000入選作品<あらすじ>
3年前に手首を切って自殺未遂をはかった大学時代の友人・小幡くんが暮らす山梨に出向いて撮影した、ひと夏のドキュメンタリー<作品情報>
1999年/48分/カラー/16mmFilm(英題:WA-HA-HA)


『ミステリアス・ピカソ – 天才の秘密』

ピカソとクルーゾー。二人の天才がカメラを挟んでガチに対峙する。アートドキュメンタリーの最高傑作。


『選挙』

(2007年 想田和弘監督 120分)

ご存知、想田和弘監督の傑作ドキュメンタリー。自民党新人候補の初選挙に密着。あぁ、ニッポン土人国!


『シェルカウイ 踊りで世界を救う、41日の闘い』

(2016年 制作:ハイクロスシネマトグラフィ 57分)

ハイクロス制作のドキュメンタリー。テレビ用だったが出来が良すぎてセルビデオに。これはリアルマトリックスだ!


f/22的 自宅で観れる配信ドキュメンタリー作品